読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販で大人気!シェイクスピア 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天です ウィリアムヴェニスがおすすめ~!

激安
原作は16〜17世紀に書かれたものかと思いますが、作中においてユダヤ商人がいきなり「悪」として描かれていることに驚きました。しかし、この「ヴェニスの商人」は当たりでした。面白かったです。

こちらになります♪

2017年02月26日 ランキング上位商品↑

ヴェニス ウィリアム シェイクスピアヴェニスの商人 [ ウィリアム・シェイクスピア ]

詳しくはこちら b y 楽 天

短時間でわかるストーリー…ここがいいところですね。名作が手軽に楽しめます。。読んで楽しむなんてことはできません。金貸しとして結構エグい商売の仕方をしていたと聞いたことはありますが、実際のところ自分は何も知らないということに気付かされました。この手のものは,昔から内容は知ってはいるものの,“小説”や“物語”としてしっかり読んではいないのが現状ではないでしょうか。気付きを与えてくれた一冊です。とにかく「あらすじを知る」という目的以外には使えません。海外の文章は苦手ですが、漫画で読む機会があれば読みたいと思い購入いたしました。本を読むのが好きな女房も年には勝てず、簡単に読破出来るマンガに変更したようです。「ユダヤ人はなぜここまで嫌われているのか?」。少々役どころのハンサムさと醜悪さが極端ですが、お勧めです。また!原作をここまでコンパクトまとめるにはそもそも無理があるとはいえ!あまりに芸のないまとめ方。とにかく画のレベルが低い!読むのが苦痛なほどです。そこで改めて歴史・世界史・ユダヤ人の歴史・さらにはヨーロッパ史を勉強し直してみようかと思いました。その目的には何とか適いましたが、その目的以外には全く価値がありませんでした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・癖のあるタッチですがとても解り易いです。この「マンガで読破」シリーズは当たり外れが大きいというか、絵の好き嫌いがハッキリ出たり、中には原作と全く違う話になっているなんてことも聞きます。歴史の流れを感じた一冊です。サッと読めますよ♪子供の頃!絵本で読んだときには!こんなに細かく書かれていなかったので!「ヴェニスの商人」であるユダヤ人の事をひどい!と思っていましたが!大人になるにつれ!いろいろな歴史!事件や人種の事を知り!ここで書かれている悪人とされている「ヴェニスの商人」が!あまりにもかわいそうになってしまいました。そして!物語はハッピーエンドで終わります。この作品を読んで不思議に思ったのは!「ユダヤ人」の地位です。活字の苦手な方に最適です。良い企画だと思います。イタリアに関する小説で「ヴェニスの商人」を思い出して、久しぶりに読んでみたくなって探したところ、コチラの「マンガ版」しかなかったので買ってみました。このマンガはそれに答えてくれます。とにかく大急ぎであらすじと主なセリフを知りたかったので購入しました。わかりやすくて楽しめましたが!やはりオリジナルの小説を読みたいです。